5 安中散(閲覧用)

5 安中散(閲覧用)
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

冷えが原因でお腹の「痛み」がある方に使います。

特に生理痛には68番芍薬甘草湯と併用することで

15分〜30分程度効果を示します。

 

<ポイント>


① とくに虚弱な体質で冷えがある人の腹痛に対して用います。(散寒温中)
  この腹痛は生理痛や、胃腸・下腹部などの平滑筋(骨格筋や心筋は横紋筋)の痛みを主に指します。


② 処方箋なしで買える市販の漢方胃腸薬は、多くが「安中散」を基本につくられています。
  生理痛に用いる5+68の処方は、市販薬の大正漢方胃腸薬と構成生薬が同じです。


③ 神経質な人に向く薬ともされ、ストレスによる胃のあたりの膨張感、不快感・胃酸過多などにも用いられます。
  胃下垂の人に多い、胃アトニー(胃無力症)にともなう不快症状の改善にも役立ちます。

 

<配合生薬>

桂皮(ケイヒ)、良姜(リョウキョウ)、延胡索(エンゴサク)、茴香(ウイキョウ)、牡蛎(ボレイ)、甘草(カンゾウ)、縮砂(シュクシャ)

 

 

 

 

このページは閲覧専用です。

 

こちらの製品は医薬品のため、お求めになるには医師の診察が必要です。

 

初めての方はトップページの「つゆくさ医院を受診したことのない方」より、当サイトをご利用されたことのある方(医師の診察を受けたことのある方)は「医師の面接をすでに受けられている方」よりお手続きをお願いいたします。