27 麻黄湯*(閲覧用)

27 麻黄湯*(閲覧用)
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

比較的体力のある人の

悪寒・関節痛が強く

汗が出ていない段階の風邪に使う薬

 

<ポイント>

① 寒邪によって熱の出る急性疾患の初期で、悪寒、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、咳などがあり汗が出てない状態に用いる。特に冬、インフルエンザなど。


② 特にインフルエンザの初期などで、節々が痛むときに効果が高い。


③ ウイルスや細菌を殺すための発熱を助ける。汗をかき始めるまでの使用にとどめること。
  発汗後にも悪寒が続く場合には、少し効果の弱い1番葛根湯に切り替える。


④ 特に小児に対して、麻黄湯を使い続けると、脱水状態を助長することがあるので、長くとも2日程度の使用に控えること。


⑤ 舌苔は病邪が表にあるので薄く、寒邪によるものであれば白い苔になる。脈は浮脈。

 

<構成生薬>

麻黄(マオウ)、桂皮(ケイヒ)、杏仁(キョウニン)、甘草(カンゾウ)

 

 

 

 

 

このページは閲覧専用です。

 

こちらの製品は医薬品のため、お求めになるには医師の診察が必要です。

 

初めての方はトップページの「つゆくさ医院を受診したことのない方」より、当サイトをご利用されたことのある方(医師の診察を受けたことのある方)は「医師の面接をすでに受けられている方」よりお手続きをお願いいたします。