25 桂枝茯苓丸(閲覧用)

25 桂枝茯苓丸(閲覧用)
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

「瘀血(おけつ)」を改善する産婦人科の代表的な漢方薬

血行障害が関係する幅広い症状に処方される

 

<ポイント>

 

「桂枝茯苓丸」は「瘀血」※を改善する「駆瘀血剤(クオケツザイ)」の代表的なもので、産婦人科で用いられる三大漢方薬のひとつです。

 

典型的には、体力が中以上で、赤ら顔、のぼせやすいのに足が冷え、下腹部が張る感じがする人に向く薬で、月経異常、更年期障害などに用いられます。頭痛、肩こり、めまいなどにもよく処方されます。

 

③昔からにきびや、しみをはじめ、湿疹・皮膚炎、しもやけなど、皮膚のトラブルにも用いられています。

 

④「瘀血」に当たる、現代では生活習慣病の人によくみられる血行障害が関係する病態にも用いられます。

 

※「瘀血(オケツ)」:「血(ケツ)」がなんらかの異常で滞っている状態

 

 

<配合生薬>

桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、桃仁(トウニン)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)

 

 

 

 

 

このページは閲覧専用です。

 

こちらの製品は医薬品のため、お求めになるには医師の診察が必要です。

 

初めての方はトップページの「つゆくさ医院を受診したことのない方」より、当サイトをご利用されたことのある方(医師の診察を受けたことのある方)は「医師の面接をすでに受けられている方」よりお手続きをお願いいたします。