125 桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

血のめぐりが悪く、しみ、にきびに悩む方に

 

 

<ポイント>

 

①「桂枝茯苓丸」に「薏苡仁(ヨクイニン)」が加わった処方。

 

②体力は中くらい以上で、肩こり、頭重(ズジュウ)、めまい、のぼせ気味だが足は冷えるなどの症状がある人の月経不順、いわゆる血(チ)の道症※、にきび、しみ、手足の荒れなどに用いられる。

※血の道症:女性ホルモンの変動に伴って現れる体と心の症状

 

 

<配合生薬>

薏苡仁(ヨクイニン)、桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、桃仁(トウニン)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)やせていて顔色が悪く、体力があまりない

やせていて顔色が悪く、体力があまりない人に向く胃腸の働きをよくする薬。食欲がない方の、消化不良、下痢の場合に用いられる。

下痢は泥状・水様便の場合が多い。慢性胃腸炎、病後の胃腸強壮にも用いられる。

 

 

<配合生薬>

蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、山薬(サンヤク)、人参(ニンジン)、沢瀉(タクシャ)、陳皮(チンピ)、甘草(カンゾウ)、肉(レンニク)、山楂子(サンザシ)